不動産の事を知りたい方へお教えします

不動産は、土地や建物、立木や庭石等、定着した場所にあるものの事です。
誰が所有しているのかを登記に登録しています。
土地や建物等を所有することは資産を持つことになります。
不動産を持つメリットは、現物資産があるという事です。
預貯金や株等のように紙切れやデータだけではなく、みる事が出来ます。
それからこれを担保にしてお金を借りる事が出来ます。
また、不動産を持つことで信用があります。
現金を持つよりも土地や建物の方が価値があると金融機関等は判断します。
また、投資をする事が出来ます。
建物を人に貸したりする事で収入を得る事が出来ます。
また、土地を駐車場等に使用する事で収入を得る事が出来ます。
不動産を持っている事で貯金効果や団体信用生命に加入する事でローンを完済させることが出来る等の保険効果、それから経費が掛かる事で節税や家族に残す事が出来る等相続税の対策、また賃貸等で人に貸す事で持っている資産の運用になります。

リア友と最高の夜を

表彰楯やトロフィーを販売するTOMITAではあらゆる競技をサポートします

ベラジョンのアツいボーナスをお知らせ!

極上の施術を癒しを
徹底したマッサージ研修を受けた美人スタッフによる施術

最新投稿